ビジョントレーニング

ビジョントレーニング

「視える」喜びを本気でサポートさせて頂きます。

米国オプトメトリスト・北出勝也先生のご指導のもとアトリエアイビーは
「両眼視機能検査」をベースに、「視る」ことに問題を抱える全ての方々への気付き
及びビジョントレーニング(目の体操)指導を行っております。
北出氏主宰

Joy Vision神戸のホームページはコチラをクリック
視覚機能研究会のホームページはコチラをクリック

子供さんで
1.文字を読み飛ばしたり、何度も同じ行を読んでしまう
2.行間が詰まっていると文章が読めない
3.黒板や本を書き写すのが苦手
4.漢字を覚えるのが苦手、書き順を間違える
5.鏡文字を書く
6.絵を描くとバランスが悪い
7.斜めの線や丸がうまく書けない
8.算数の図形問題が苦手
9.記憶することが苦手
10.ボール遊びが苦手
など気になりましたらご相談ください。

【注意】目や脳の病気に関すること、病的疾患などは専門の医療機関等にご相談ください。
ご本人様の努力、ご家族様のサポート、当店からのアドバイスなどで改善の方向に導いていくだけです。
また「視力回復」などで煽っているものとは異なり、視力が良くなることを保証することは出来ません。

「子供は勉強が嫌い」「運動が苦手で」「ほんと集中力が無いんです」
と思う前に・・・
見えていなかったり、目の使い方が分からなかったりする可能性も考えられます。
見る力が育っていないと、本を読むのが嫌で勉強しなかったり
ボールを取るのが苦手だとお友達との遊びの輪に入れなくなったりします。
一度ご相談いただけたらと思います。
『大人やお年寄りの方にも有効です。』
新型コロナウイルス感染予防のため、在宅ワークが増え、パソコンで眼が辛い。
眼鏡の度数が合っているのか?頭痛や肩こりが酷い。
運転が苦手で、運転をすると眼が疲れる。
といったご相談が増えてきました。
メガネの度数が合っていない、健康面に問題がある、一時的な目の疲れ
回りの環境の変化など色々なことが考えられます。

【トレーニング前の両眼視の確認が大事です】
当店はビジョンアセスメント前の両眼視機能検査を重要と捉えています。
トレーニング前に斜視や輻輳不全、不同視などをしっかり
チェックさせて頂き、両眼視ができているかどうかをまず検査することが大事です。

●米国式21項目検査●
裸眼視力、遠方・近方視力、レチノスコープ
遠方・近方の輻輳・開散テスト、AC/A比、近方実性相対性調節テスト、近方虚性相対テスト
調節力テスト、掛け枠確認はプリズムバーを使い、近方はマドックス検査など。
眼鏡学校3校で学んだ米国式21項目検査を実施しております。
(フォロプターには21項目プラスパッケージ導入)

●ビジョントレーニング●
【眼球運動検査】は
指標による眼球運動の確認 NSUCO
DEMテスト
【視空間認知検査】は
VMIテスト

WAVES

を状況に応じて選択しています。
【料金】
○初回評価料金 90分 税込9,900円
アセスメント結果から、どの部分が苦手かを見つけ出し報告させて頂き、今後のトレーニング方法について考えます。
〇2回目~5回目再評価料金 60分 税込6,600円
前回と同じ評価をし成長具合を比較・分析し、苦手な部分を補強トレーニングしていきます。
○ビジョントレーニング料金 (初回評価を受けた方のみ)30分
1回税込4,400円
5回セット税込17,600円(1回分お得)、10回セット税込35,200円(2回分お得)

【トレーニングの一例】
ブロックストリング

パーカイトリー

ひきみパズル

ペグボード 視覚認知トレーニング

テングラム

カタミノパズル

ビジョントレーニングは検査・トレーニングとも完全予約制となっております。
予約ページ または お電話にてお問い合わせください。
ビジョントレーニングは、視力回復センターなどのように目が良くなるということを訴え
月に何度もお越しいただくようなことはございませんが
評価→トレーニング→評価→トレーニング→評価→トレーニング
5~6回を目安にお越しいただき成長過程の確認や
トレーニング方法のアドバイスをさせて頂けたらと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました